本文へスキップ

ASIAN C0MMUNITY TAKASHIMADAIRA

ご案内information

高島平ACT活動

1、はじめに

 現在、板橋区には1万7000人を超える外国人が生活をしています。区民に占める割合は3.5%と全国平均の約2倍となっています。中でも高島平地区には1,725人の外国人が外国人登録をしています。区内の外国人住民の1割が高島平で暮らしていることになります。様々な国や地域から多くの人々が就労や勉学、結婚などで訪れ、日本社会で暮らすようになっています。高島平も多民族・多文化社会を迎えつつあると言ってもよいでしょう。

 しかし、行政の外国人住民に対する政策はほとんど手がつけられていない状況であり、私たちもまた地域に住む外国人住民との交流やふれあいがそれほどおおくないのが現状です。異なった言語や文化的な背景を持った人たちが地域社会の中で暮らすようになったことについて、私たちはもう少し関心の目を向けるべきではないでしょうか。そして、外国人住民と日本人住民が豊かで活気のある地域社会を築いていくことは、少子化、高齢化を迎える日本に明るい希望を与えることになるのではないでしょうか。ASIAN COMMUNITY 高島平(略称 高島平ACT)は高島平及びその周辺に在住している外国人住民と日本人住民との懸け橋となって、共に生きる社会をつくりあげていきたいと考えています。


2、多民族・多文化共生社会と高島平

 高島平地域には5万人近くの住民が在住しています。確かにそのうち外国人住民は1,700人余と少数ではありますが、多くの人たちが地域社会に定住し、平穏な暮らしをしています。外国人住民の中には日本語を理解し、日本社会に適応している人も少なくありませんが、異なった文化的な背景や習慣などを有しており、そのことによって思いもよらない困難やトラブルに巻き込まれることもあります。

 日本人住民が外国人住民の置かれた立場や相違を理解すること、また外国人住民も日本語や日本の社会制度について学んでいくことは欠かすことができません。しかし、外国人を支援する団体は数が限られており、また日本語教室もボランティアとして開催している場合が多いため財政的な問題もあり、外国人住民のニーズにこたえられているとは言えません。さらに日本社会には外国人に対する根強い差別や偏見がいまだにあり、そのため外国人住民の社会参加は限られたものになっています。

 高島平でも多くの外国人住民が生活しているにもかかわらず、日本人住民にはこれらの人々の真の姿が見えず、お互いに無関心となっている場合が少なくありません。すでに高齢化と多文化化がすすむ高島平団地では、「みらいネット高島平」が精力的な活動を始めており、大きな成果をあげつつあります。私たちも「みらいネット高島平」の活動に学びながら地域の多民族化・多文化化に寄与・貢献できる会をめざしたいと考えています。


3、高島平ACTの今後

 高島平ACTは生まれたばかりの小さな市民団体です。外国人住民と日本人住民が共生できる地域社会を築きあげるために一歩一歩地道な活動を続けていきます。また高島平団地の高齢化も深刻な問題になっています。今後も高齢者人口が増加することは間違いなく、多文化化と高齢化への対応策を打ち出すことは緊急の課題であるといえます。「調査なくして発言権なし」、まずは高島平の現状を調査するところから始めていきます。この調査を通して外国人住民のニーズをできる限り反映した方向性を定めていきます。

 高島平ACTは調査結果を踏まえたうえで、外国人住民のニーズの掘り起こしを行います。どんな小さな悩みでも全力で解決のために奔走し、またどんなに大きな夢であっても実現するために共に立ち向かっていきます。具体的には区の施設などを借り受けて外国人住民を対象とした生活、労働、在留などの相談を定期的に実施します。その中から外国人住民がどんな悩みを持ち、日本の社会に疑問を持っているのかが理解できます。

 お互いの文化を知ることも大切です。ともすれば自国の文化のみの優越性を強調し、外国人の持つ豊かで活気のある文化を見落とすことも少なくありません。文化交流は多文化化の入り口として大きな役割を持っています。食文化や伝統的な音楽や舞踊を紹介し合うことは、互いを理解することにつながります。これらを単なるイベントに終わらせることなく、有効に活用していきます。

 長期的な目標としては高島平地域に在住する外国人住民や日本人住民、お年寄りから子どもたちまで、だれもが集い、楽しく語り合うことができるコミュニティを作り上げたいと願っています。

高島平の外国人住民は比較的若年層が多く、高島平の活性化や街づくりに欠かすことのできない存在です。これらの人々の社会参加が実現できれば、より豊かで明るい街づくりに役立つことは間違いありません。自治体も外国人住民が持つこの力を積極的に活用していく必要があります。定住外国人の地方参政権など外国人住民の前に立ちはだかっている壁は容易には打ち砕くことはできません。ACTは外国人住民との対話の中で、板橋区に対しても政策提言を行って行きます。

多文化は楽しい、多文化は人の心を豊かにする、高島平ACTは高島平地域で多民族・多文化社会を築くために今日から活動を開始します。

2011年12月25日

高島平ACT

TEL:
080-4811-1414

PC Mail:
in.act.takashima@gmail
.com

携帯 Mail:
asiancommunity@i.softbank
.jp